かれ4

かれこれ4個目のブログ

Azure Portalの最近のリソースを消す方法

はじめに

デモする時に Azure Portalのホームに最近のリソースが写ってしまうの嫌だなぁという時ってあると思います。

f:id:tottokug:20200805100602p:plain

消し方

f:id:tottokug:20200805095117p:plain

  1. Azure Portal上部の検索から「最近」とか検索すると「最近使った項目」が現れるのでクリック

  2. 最近使った項目ブレードでクリアボタンをクリック f:id:tottokug:20200805100937p:plain

e-Regidencyカードを使えるようにする。 ドライバインストール編

e-regidencyについてるカードリーダはドライバが必要なやつなので、インストールする。 acs-japanのページからダウンロードできるのでダウンロードすればカードを読み取れるようになる。

www.acs-japan.jp

Macを買い替えたらLINEのトーク履歴を移行する

せっかくMacを買い替えたら、移行ツールを使わずに綺麗な環境から始めたいと思ってしまいます。 ファイルとかはiCloud DriveやらOneDriveやらOne Driveやらで勝手に同期されるので良いとして、 困るのがLINE

LINEのトーク履歴をうまいこと移行したい。

やり方は簡単

~/Library/Container/jp.naver.line.mac 

を新しいマシンに持っていくだけ

内部の構造が気持ち悪くホームディレクトリの各所へのシンボリックリンクがはられているので注意

f:id:tottokug:20200530103427p:plain

一旦、tarで固めてから転送すると良さげ

bz2で圧縮してみたけど、全然圧縮されなかったので、圧縮は必要ないと思う。

e-Regidency のカードリーダが壊れた|紛失したら

エストニアの電子住民票のe-Regidency

e-RegidencyのパッケージにはICチップの入ったカードと、カードを読み込むためのリーダーが入っています。

このリーダーが壊れてしまったり、なくしてしまった場合どうするかというと、 一応公式のぺーじに書いて有りました。

learn.e-resident.gov.ee

ここから、2つくらいリンクをたどっていくと 対応製品一覧のPDFを手に入れる事ができます。

https://id.ee/public/eng-card_readers.pdf

日本のAmazonで売ってるものはこのあたり。以下のものであれば、MacでもWindowsでも使えるはず。

↑たぶん、ついてきたのはこれ

Power Automate (旧称: Microsoft Flow) 、Logic Appsで文字列を改行区切りしてArray 変数に入れる方法

Power Automate, Logic Appsでメールの本文から何かを抽出したいときなど、とりあえず改行区切りで文字列を分割したくなります。

けど、標準のアクションにそんな都合の良いものはなく、組み込みの関数ではsplitがありはするものの、 区切り文字に \n を指定してもうまく文字列が分割されません。

split({動的なコンテンツ}, '\n' )

↑これではうまくいかない

split({動的なコンテンツ}, "\n")

↑これでは構文エラー

うまく改行で区切りたい場合は splitでの区切り文字のところに、 改行コードをBase64エンコードされたもの(Cg==)を、 decodeBase64でデコードして指定する事で、文字列を分割することができます。

split({動的なコンテンツ},decodeBase64('Cg=='))

↑これならうまくいく

サンプルとして、 マネックス証券の約定アラートメールで試してみます。

↓こんな文面

約定アラートメールです。

[銘柄]
三井造船(7003)

[注文内容]
日時 19日13:03
No. 1
売買 買い
区分 現物
価格 237円
株数 1,000株

[約定結果]
日時 19日13:03
価格 237円
株数 1,000株
金額 237,000円

詳細はWEBを
ご覧ください。

マネックス証券
http://www.monex.co.jp/

分割できた様子
分割できた様子

何もない行は飛ばされてしまいますが、 無事に改行で区切ってArrayに入れることができました。

NeuchâtelにJaquet Drozのオートマタを観に行ってきた

f:id:tottokug:20191022053728j:imagef:id:tottokug:20191022053656j:imagef:id:tottokug:20191022053737j:image

駅に到着
f:id:tottokug:20191022053503j:imagef:id:tottokug:20191022053611j:imagef:id:tottokug:20191022053605j:imagef:id:tottokug:20191022053622j:imagef:id:tottokug:20191022053516j:image
f:id:tottokug:20191022053635j:imagef:id:tottokug:20191022053718j:imagef:id:tottokug:20191022053551j:image

全体的にクリーム色の建物
f:id:tottokug:20191022053520j:image

Musée d'Art et d'Histoire
2000 Neuchâtel, スイス
+41 32 717 79 20
https://goo.gl/maps/HhpwvrCEbJyiLtc17

駅から15分ほど歩いて目的地の歴史博物館に到着


f:id:tottokug:20191022053509j:image

楽家


f:id:tottokug:20191022053452j:image

ドロワー

 
f:id:tottokug:20191022053541j:image

ライター


f:id:tottokug:20191022053642j:image

3人がこんな感じで並べられてます。

ここを中心に扇型に段があり、座ってみることができます


f:id:tottokug:20191022053536j:image

もう一回別角度から音楽家


f:id:tottokug:20191022053626j:image
f:id:tottokug:20191022053545j:image
f:id:tottokug:20191022053533j:image

こっちの博物館は写真撮影が自由なのも良い。


f:id:tottokug:20191022053554j:imagef:id:tottokug:20191022053558j:image

せっかく来たからお城も見ていく
f:id:tottokug:20191022053734j:imagef:id:tottokug:20191022053619j:imagef:id:tottokug:20191022053456j:image
f:id:tottokug:20191022053721j:imagef:id:tottokug:20191022053631j:image
f:id:tottokug:20191022053714j:image

おしろ
f:id:tottokug:20191022053528j:image

お城からの景色
f:id:tottokug:20191022053639j:imagef:id:tottokug:20191022053601j:image
f:id:tottokug:20191022053512j:imagef:id:tottokug:20191022053500j:image

おしろ


f:id:tottokug:20191022053615j:imagef:id:tottokug:20191022053708j:imagef:id:tottokug:20191022053523j:image

お城からの駅までの道
f:id:tottokug:20191022053645j:imagef:id:tottokug:20191022053703j:image

なんか階段上がると壁画がしっかり買いてある
f:id:tottokug:20191022053724j:image

切符ももうスムーズに、買えると

orange holidayで時々データ通信ができない時の対処法

自分のやり方が何か悪かったのか、Swisscomの電波の時は全くデータ通信ができないことに気づいた

 

ネットワーク選択が自動になっていると、ジュネーブにいる間はだいたいがswisscomかsaltかsunriseに繋がる。

たまにorange Fに繋がることもある。

なんとなくだけれどもorangeとSwisscomの間でデータローミングの何かがうまく行ってないような気がする。

 

というわけで、

ネットワーク選択のところでsaltとかsunriseを選んでおけば急に使えなくなることはない。

f:id:tottokug:20191022052805p:image

 

saltにしてからは突然通信できなくなることもなく、快適に使えている。