読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かれ4

かれこれ4個目のブログ

DeepLearningのトレンドについて調べてみた。

最近DeepLearningに力を入れているわけですが、広く普及するのかどうか非常に気になるところです。

DeepLearningがこの数年くらいで急に盛り上がってきている気はするけど、
GoogleTrendsに聞いてみたら、なんか不思議な結果


ここまではなんとなくわかります。
といいたいところだけど、2013年の1月から急激に伸びているのがわけわからないんです。

ふとDeepLearningって2013年の1月に出来た言葉なんだっけと考えてしまうくらい急激に伸びている。実際にそれ以前にDeep Learningという言葉があったのかなかったのかちょっと見てみました。
f:id:tottokug:20140829094449p:plain
2011/01/01 - 2012/12/31に期間を絞ってみたらやっぱりそんなことはなかったです。良かった。

しかし不思議なのが次のグラフ

なぜにこんなに中国からの検索が多いのか、そして、ついで日本が多いのか、不思議ではあります。

ちなみに近そうなものとして、NeuralNetworkとMachineLearningで見てみると、色々な国で検索されている事が分かります。
Neural Network

Machine Learning


なぜDeep Learningだけ飛び抜けて中国なのかっていうのを考えていた時にふと「
Chinese room - Wikipedia, the free encyclopedia
」を思い出し、DeepLearningで結構な知見を持っているGoogleからの何かのメッセージなのかと思いました。


にしても、どうして中国からが飛び抜けて多いんだろう。。。