読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かれ4

かれこれ4個目のブログ

Eightに名刺を取り込む時に向きをあわせるのがめんどくさいから、ちょっと工夫した

Eight+scansnapすごく便利だけど、取り込む時に回転させるのがめんどくさい。
数枚ならいいんだけど、数百枚になってくるともうやる気なくす。

EightScanのアプリで拡大出来れば良いんだけど、出来ないからよく見えないし、
回転させた後に、裏表入れ替えやると元に戻ってしまっているバグあるし、
一度取り込まれた物はファイル自体どこか行ってしまうしで

正直あまり使い勝手の良いソフトだとは思えない。

なので、ScanSnapを使ってEightに取り込む時に使うちょっとしたTips
Macでやってます。

まずEightのアプリケーションをインストールした時に、ScanSnapの設定をするのだけれど、
この設定で起動するアプリケーションをEightではなくてプレビューにする。
それ以外の設定はEightのマニュアルに書いてあるのと同じまま


そうすることで、いきなりEightで起動しないで、まずプレビューで開きます。

今まで

+----------+     +------+     +---------------+      +-------+
| ScanSnap | --> | File | --> | EightScan.app |  --> | Eight |
+----------+     +------+     +---------------+      +-------+
                              ここで画像回転とか 
+----------+     +------+     +-------------+    +---------------+      +-------+
| ScanSnap | --> | File | --> | Preview.app | -->| EightScan.app |  --> | Eight |
+----------+     +------+     +-------------+    +---------------+      +-------+
                              ここで画像回転とか

プレビューで開かれたら、向きとか適当に併せて保存していきます。
トラックパッドを使っていれば2本指でくぃってすれば回転できるので、楽ちん極まりないです。
これをさーっとやって

Terminalから

$ open -a EightScan.app ${pathto/名刺画像のフォルダ}/*

ってやるとEightのアプリケーションに取り込まれるので、ノーチェックでサーバに送信出来ます。

だいぶ楽になりました。