読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かれ4

かれこれ4個目のブログ

第11回 AWS user group japan 勉強会 東京に行ってきた

自分が喋ったのは勉強会の一番最後だったので、
そこまでの分はこちらに最速でまとまっています。
http://dev.classmethod.jp/cloud/jawsug_11/



2011年の七夕から始まった企画

AWSに願いを込めて

#サンタクラウド をつけてTwitterでつぶやくと
AWS中の人はシンプルにニーズを掘り起こせるし、プロモーションの仕方の参考になり、


ユーザとしても欲しいサービスをつぶやくことで叶うかもしれないという


両者ハッピーになれるかもしれない企画


そんな企画の集計を取ってくれているのは
CLoudPackの @suz_labさん

集計ページはこちら
http://www.suz-lab.com/santacloud/

集計結果の発表はこちら(Ust)
http://www.ustream.tv/recorded/19315700


この集計結果から、更にもうちょっと踏み込んで集計を取ってみたのが
今回のLTの内容です。


スライドはslideshareにアップロードしましたが、いつものごとくスライドだけ見ても何もわからない。
発表者ノート付きでアップロードしても毎回失敗してしまうということでこのブログで発表した内容をまとめます。
Slideshare => http://www.slideshare.net/tottokug/11-aws-user-group-japan



サンタクラウド〜番外編〜 表紙


@suz_labが集計してくれたサンタクラウド の1位はEC2のsmall と medium の64bitでした。



集計対象、集計期間など

みんなの発言、リツイートを集計した結果を発表します。
更に踏み込んだ集計をとった結果を発表していきます。
集計の対象は

  • ハッシュタグ「#サンタクラウド」がついてるツイート
  • 上のツイートに対するリツイート
  • #サンタクラウド,#jawsugをつけてツイートしたことのある人の(#サンタクラウドとは関係のない普段の)ツイート・リツイート

集計期間は 12/10位から12/20 までの約十日間です。


#サンタクラウドと一緒につぶやかれていたAWSサービスは?


サンタクラウドの集計ではEC2が一位でしたがサービス毎に取りまとめて、どのサービスへの要望が多かったのか集計しました。


この図は#サンタクラウドをつけてつぶやかれたTweetのなかでもAWSに関連するワードを抽出しました。
登場回数が多いものほど、丸が大きくなっています。が、分母が数百程度と小さいのであまり大きな違いは出ませんでした。


#サンタクラウドTweetの中には含まれている事が前提なので、一番登場回数が多いのはわかります。
次に多いのがRDSです。これが今回のサンタクラウドで最もつぶやかれたサービスです。
RDSはポスグレ欲しいとか、microが欲しいとか、パラメータグループをマネジメントコンソールで設定したいとかVPCで使いたいとか好き勝手言われて大人気でした。
色々な要望があったみたいで、サンタクラウドというコトバとの関連性が一番強いサービスでした。
どんな単語があったのかはこちらにまとめて有ります。
リンク先のシート「サンタクラウド」です。
https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AhvVlC_Q42bJdHlQZTVsWE1HS2g4cnM5bURBOVdPTlE&hl=en_US#gid=0



RDSをつぶやいてた人たち



この大人気のRDSを更に掘り下げて行きます。



まずどんな人がいるのかというと玉川さんが一番発言していて、全部で20人弱がRDSについてつぶやいていました。
gumiの堀内さんがいないのがちょっと寂しいです。。。。
この人達、サンタクラウドじゃない時いったいどんな事をつぶやいているのか見てみます。

RDSをつぶやいていた人たちが普段どんな事をつぶやいているのか

大きい丸が良くつぶやかれてる単語です。サンタクラウド関係なしにしてもAWSといっぱいつぶやかれている見たいです。RDSっぽいなと思うのがWordPressがあったりMySQLがあったりなんかするところですね。
どんな単語があったのかはこちらにまとめて有ります。
リンク先のシート「RDS」です。
https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AhvVlC_Q42bJdHlQZTVsWE1HS2g4cnM5bURBOVdPTlE&hl=en_US#gid=0



S3をつぶやいていた人たち


次にS3を掘り下げてみます。


まずはだれがつぶやいているかというと、、
またここでもkentamagawaが沢山つぶやいてますね。RDSの時と違うのはインフォイープロダクションさん って読めばいいんですかね??
この人がすごくつぶやいてます。
すごくつぶやいているかのように見えるのですが、実はAWSとは関係のなさそうな人で
PHP』『WordPress』『HTML5』『CSS3』『javascript』とかについてのツイートをリツイートするボットのようです。CSS3がS3として引っかかってしまったんでしょう。こんなノイズが入るのもご愛嬌です。
それじゃ、この人達が普段どんな事をつぶやいているのか


S3をつぶやいていた人たちが普段どんなことをつぶやいていたのか

RDSに比べると沢山出てきてますね。はっきり言って見づらいです。
サンタクラウド関係無しにAWS関連の事をつぶやいてます。
ちょっと字がちっちゃくて見づらいのですが、スクリーンの上の方にはclassmethodという社名が出てきています。ブログが効いてきてますね。
S3についてつぶやいている人の中にはデータの公開とか、そんなこともつぶやいているみたいです。

どんな単語があったのかはこちらにまとめて有ります。
リンク先のシート「S3」です。
https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AhvVlC_Q42bJdHlQZTVsWE1HS2g4cnM5bURBOVdPTlE&hl=en_US#gid=0


EC2をつぶやいていた人たち


つぶやいてた人、
ここでもやっぱり玉川さん。さすがエヴァンジェリスト ダントツです。
2位の人の4倍もつぶやいてます。

EC2をつぶやいていた人たちが普段どんなことをつぶやいていたのか

やっぱりここでもAWS強いです。もうサンタクラウドとかつけてつぶやいたりリツイートする人は、年がら年中AWSの事を考えてると思っていいでしょう。
ここで今までにない、単語出てきました。
旅行業界です。なぜ???セミナーとくっついてるところからもしかしたら、jawsugのいろんな地方でやってる勉強会に旅行業界が注目してるかもしれないですね。なんとかワークスとかなんとかパックに営業行ってこいみたいな。


どんな単語があったのかはこちらにまとめて有ります。
リンク先のシート「EC2」です。
https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AhvVlC_Q42bJdHlQZTVsWE1HS2g4cnM5bURBOVdPTlE&hl=en_US#gid=0



SimpleDBをつぶやいていた人たち


最後。SimpleDB。私SimpleDB大好きなんです。
もうみんなの顔を見ると早く懇親会でビール飲みたいのはわかってますが、SimpleDBについてもやらせて下さい。
まず誰がSimpleDBについて触れているか。
なんと今回ついに陥落しました。玉川さん。
AWS中の人 藤林さんが一番つぶやいています。ちょうど集計をとった時期にマイスターシリーズがあったのが大きく影響していますね。
そして女子が多い。
もう一度言います。
女子が多い。

SimpleDBをつぶやいていた人たちが普段どんなことをつぶやいていたのか


はい。思った通り、SNS、SQSと共にマイスターシリーズが出てきました。
後はサーバーワークスさんのところも何か出てますね。ここはほっときましょう。
一番の注目スべき点は女子 忘年会。
推測ではあるのですが、

忘年会に行く女子はSimpleDB大好き。SimpleDB好きな男子のことも大好き。
クラウド女子にもてたければSimpleDBを使えという事がよくわかります。
明日からのクリスマスを含めた連休、まだ間に合います。
(勉強会は12/22でした。)
今すぐSimpleDBを使ってブログを書いてSimpleDB出来る男だというのをアピールしましょう。

どんな単語があったのかはこちらにまとめて有ります。
リンク先のシート「SimpleDB」です。
https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AhvVlC_Q42bJdHlQZTVsWE1HS2g4cnM5bURBOVdPTlE&hl=en_US#gid=0



今見た4つのサービス、エバンジェリストの@kentamagawaがどれだけ触れているのか見てみましょう。
全体的に玉川さんは沢山発言しているのですが、相対的に見てEC2、これは2位と比べてもダントツに多いです。
もしかしたら、次のアップデートはEC2かもしれません。
今回のサンタクラウド1位の64bitインスタンスが叶うかもしれません。


という訳で、最後に宣伝
今日やったような事を

テキストマイニング職人として

サービス化します

クラウドパックが

マイニングブラウニーと、クラウドパックはこのサンタクラウドだけでは終わりません。
今後も協業していきます。

 

とこんな感じのLTをやったのですが、今回今までやったLTの中で一番準備に時間がかかりました。

というのもテキストを処理するに辺り、AWSのサービスなんて当然辞書に登録されていないのでEC2は ECと2という単語にバラけてしまうし
RDSもRとDSになってしまっていました。
ひどいのはクラウドすら クラとウドにわかれてしまう辞書の使えなさで、辞書を新しく作りました。

AWSクラウド用辞書
この辞書にはAWSの各種サービスが固有名詞として、
一部の会社名、サービス名([サーバー|クラウド]ワークス、クラウドパック、クラスメソッド)も組織名や、固有名詞として、
さらに今回のサンタクラウドに関わったTwitter IDを人名として含まれています。


この辞書も、もし需要があれば公開するかもしれません。



懇親会でのLTのまとめとかは
http://d.hatena.ne.jp/happa_no_ko/20111226/1324897761
はっぱのこの日々にあるっぽいです。